ダイエットするならやっぱりエステが早い

我流でなかなかダイエットできない・・・という女性は多いです。

 

ぽっこりお腹や太ももが気になる時は、自分の体脂肪を効率良く燃焼させることが大切です。脂肪がつきやすいところなので、痩身メニューが豊富なエステサロンを上手に選ぶことが、ダイエットの近道です。

 

短期間でお腹を凹ませるには、皮下脂肪、セルライトを効率良く落とすことが重要です。自分でダイエットをしても、なかなかお腹や腰回りのお肉だけを部分やせすることは難しいものです。

 

エステでは、ハンドマッサージで集中的にお腹まわりの脂肪を狙い撃ちして燃焼させることができます。また、痩身マシンでは人の手ではできない施術をすることでお腹痩せもより早く効果がでます。
痩身メニューが豊富にあって、自分の体質に合ったメニューを組んでくれるダイエットメニューが充実したエステがおすすめです。


ダイエットに強い人気のエステサロン

エステティックTBC 全国135店!

脂肪タイプ別体験 3000円

硬い脂肪、深いところの脂肪、柔らかい脂肪、と脂肪のタイプを見極めて痩身のメニューを組み立ててくれるのがTBCです。体験コースで個人個人に合わせてくれるのは画期的です。TBCオリジナルのマシンとハンドマッサージを組み合わせて施術をしてくれるだけでなく、さらに燃焼系のサプリを活用して体内から痩せやすい体つくりをしてくれます。また、体幹エクササイズもメニューにとりいれて引き締まった体をキープできるようにしてくれます。至れり尽くせりの贅沢な痩身エステのフルコースが体験できます。

 

 

 

ラ・パルレ 全国26店

セルライト撃退コース

 

500円体験が充実

セルライト集中のコースや脚やせ集中のコースなど目的別に痩身メニューを選べるので人気のエステです。ラ・パルレは500円体験のメニューは特に人気が高く70分できちんと施術してくれます。痩身マシンを使いこなして的確にセルライトを撃退してくれます。5種類の痩身マシンを使うので、なかなかこれまで落ちなかった脂肪やセルライトもすっきりすると女性に高評価です。背中やお腹周りのやせにくいところもきちんとケアしてくれるので、痩身を実感できます。

 

≫≫骨盤モデル美脚メソコース(500円)

 

 

 

スリムビューティハウス 全国70店!

 

お得な500円体験は、骨盤矯正しながら足痩せできます。特に美脚になりたい、きれいなレッグラインを目指しているという女性におすすめです。日常生活で歪んでしまう骨盤を丁寧はハンドマッサージで整えながら、お腹、お尻(ヒップ)、太もも。ふくらはぎの脂肪をもみほぐして排出してくれます。脂肪燃焼を助けるために、筋肉を鍛えるマシン(Mキューブウェーブ)を使い、カッピングで体全体を温めて痩せやすい体質に変えていきます。カッピングはここでしかやっていない珍しいものですが、東洋美学では一般的で効果も高いものです。プロのハンドマッサージは定評があり、きれいなボディラインに痩身したいという女性に高評価です。

 

 

 

たかの友梨ビューティクリニック 全国123店!

たかの友梨ビューティクリニック

選べるエステ 3000円体験

 

話題の痩身施術やマシンが豊富にそろっていて、自分の希望で選ぶことができます。いろいろなエステに行かなくていいので便利という女性の声も多い人気の体験コースです。二の腕ケア、足痩せ、ボディ(背中、お腹)など6つのメニューの中から3つ選べます。一人ひとり痩せたいところ、気になるところは違うので、細かく選択できるのは非常に助かります。たかの友梨は全国にも店舗数が多く、老舗の痩身エステとして幅広い年齢層の女性が利用しています。

 

 

 

ミスパリ ダイエットセンター 国内外約160店舗!

 

 

ダイエットのためにエステに通う際のポイント

 

「痩身エステ」を考える場合に、まずは「美肌・美白コース、フェイシャルコースなど美容全般にやっているところで、痩身コースもあるところ」を選ぶか、「痩身だけをやっているところ」を選ぶかの問題があります。

 

また、大手にするか中小、さらにはほとんど個人がやっているところにするか、といった問題もあります。

 

ダイエットするのは、自分で行うのは限界があるので、エステでダイエットをしてもらうほうが確実にきれいなボディラインになります。
もし、エステに行くこと自体が初めてならば、「総合的にやっている大手」をおすすめします。中小や個人のところでも、いいお店はたくさんあるでしょう。が、経営規模が小さいと、その分、通ったことのある人が少なく、情報も少なくなります。インターネット上の口コミなどで、評判を確認することが困難になります。

 

「実際に施術ではどんなことをやるのか」、「スタッフの対応具合は」といった情報も手に入れにくいでしょう。

 

施術の内容はかつては、ハンドマッサージが中心でした。今でもそういうところも多いでしょう。

 

エステティシャンにとっても腕の見せどころでしょう。ダイエットエステでやるマッサージは主にふたつと考えておいていいでしょう。

 

まずは、「リンパマッサージ」。あまりにこれが当たり前になっていて、単に「マッサージ」となっていたら、この「リンパマッサージ」の話と考えておいていいでしょう。

 

目的は体内のリンパ液の流れを助け、老廃物などを体から追い出すことです。

 

体内には血管と並行してリンパ管が走っています。この中を流れるのが、リンパ液です。リンパ液は消化吸収した脂肪を各細胞に届け、細胞からは活動の結果出た老廃物を受け取って運び去ります。

ぽっこりお腹を引き締めるためにエステ任せではダメ

ダイエットしたい、急いで痩せたいという時でも、きちんと痩せるための知識は必要です。

 

ポッコリお腹を引き締めて、理想のボディラインを手に入れるには、お腹肥満の原因をきちんと知ることも大切です。

 

下っ腹や腰回りにお肉が付いてしまうのは、皮下脂肪とその周りにぴったり張り付くセルライトが大きな原因。さらには隠れ肥満の原因に内臓脂肪もきちんと対策しないとすっきりしたお腹を取り戻すことはできません。

 

セルライトがつきやすくなっている人や、たくさんのセルライトがある人は筋肉の量が少ないといえます。
反対に筋肉の量が多い人はセルライトの量も少なく、ほとんどセルライトも目立たないと思います。
これはどうしてなのかというと、私たちの体内で脂肪を燃焼させていたり、老廃物の排出を促しているのは筋肉が働いているからです。
誰にでも筋肉はあるものですが、しっかりと筋肉を働かせていなければ筋肉の働きがどんどん衰えてしまうので、老廃物を排出させることができなくなってしまいます。

 

そうなればもちろん体の中では代謝が低下し、老廃物が蓄積されてしまいますね。
ここで蓄積された老廃物がセルライトになります。

 

エステでは皮下脂肪とセルライトを効率良く集中的に落としていくダイエットのためのメニューが充実しています。
エステでのコースを受けることでかなり早くお腹まわりの脂肪を落とすことができますが、自分でできるセルライト対策も重要です。

 

セルライトが蓄積しないような体を作っていくためには、きちんと筋肉の量を増やすために食事のバランスに気をつけながら、ある程度体を動かすことが必要。

 

体を動かすと言っても激しいものばかりでなく(ダイエットに効果がある!といわれるものは激しいものが多いですが…)、ゆっくりと体を動かすだけでも十分に筋肉に負荷をかけて鍛えていけるというトレーニング方法もあります。

 

なので、運動が苦手な人は、こうしたトレーニング方法を選びながら筋肉の量を増やしていくと無理なくダイエットが続けられます。

 

体質によって筋肉が増えやすい、増えにくい、などと言われる事がありますが、これは体質ではなくて、食事のバランスや本当に効果的な運動をしているのかどうかということに左右されています。

 

正しい運動を心がけるようにすれば、必ず筋肉量を増やすことができますから、セルライトをどんどん減らしていくことも可能です。

消費カロリーを増やすには?

美しくやせるのに、ダイエット(食事制限)だけに頼るのは、あまりに考えが偏っているというべきでしょう。

 

摂取するカロリー量より、消費するカロリー量の方が多い生活を心がければ、当然のことながらやせていきます。

 

カロリー消費とは三つのものの合計をいいます。基礎代謝、食事誘導性熱代謝、生活活動代謝です。

 

基礎代謝とは、文字通りに生きていく上で最も基礎となっている活動に消費するエネルギーのことです。カロリー消費のうち最も大きく、全体の約七割を占めています。

 

何もしておらず、じっと寝ているだけでも使うエネルギーといってもいいでしょう。ごくごく静かな呼吸であったり、心臓の鼓動であったり。体温を保つのにも当てはまります。

 

基礎代謝は日ごろの生活次第で上げることもできます。が、体の成り立ちを変えるぐらい取り組みが必要です。つまり筋肉の量を増やしたり、新陳代謝を活発にするなどです。

 

食事誘導性熱代謝とは食事をとり、消化するのに消費するエネルギーのことです。全体の一割ぐらいに相当します。

 

生活活動代謝は運動をしたり、それほど激しいものではなくても生活の中で体を動かすことで消費されるエネルギーのことです。

 

ウオーキングやジョギングをした分はここに計上されます。ダイエットするときは、この運動の部分をしっかり行うことが必要です。

 

あとは、家の中を掃除したり、台所に立ったり。通勤で駅まで行って、つり革にぶら下がったりも、含まれます。軽い運動に見えますが、けっこうここで大差がつきます。

 

生活活動代謝はカロリー消費全体のうちの約二割です。「一生懸命、飛んだり跳ねたりしても、二割しかない部分を増やすだけか」とがっかりする人もいるかも知れません。現実にはそうするしかありません。が、運動を心がけていると、次第に基礎代謝も上がるので、決して軽視はできないのです。

 

 

 

http://ダイエットエステなら.com/